福祉 セミナーについて

福祉・介護のセミナーの飛躍

介護保険の導入から、介護福祉関係の求人も増えて、それなりの充足を果たしたように見えますが、現実的な感想としては、まだまだ及第点には及ばないというのが、大方の意見ではないでしょうか。高齢化社会になり、ニーズの高まりも必至ですが、福祉・介護のセミナーでは意欲的な熱気が感じられるものの、いざ現実の現場と向き合うと、どうしても疲労感や挫折を感じてしまうようです。それは、われわれがそういう社会に育っていないということもあるでしょう。どうしても競争社会で生きていると、遅れた人たちや競争をしなくなった人たちに対して冷たくなってしまうものです。これからは、介護者も被介護者も一方的ではなく、相互連環するような関係を築けるようなシステムづくりが望まれるのです。

Copyright© 福祉 セミナー All Rights Reserved.

福祉・介護のセミナーの飛躍